当店の屋号「ジェシージェイムス」
皆さんの中でこの名前を知っている人は何人いるでしょうか。
では、彼はどんな人物なのか?どこで何をしていたのか?
そのアメリカの伝説的人物が歩んだ軌跡をご紹介致しましょう。



JESSE JAMES ( ジェシー ・ ジェイムス )

1847年9月5日  ミズーリ州生まれ
アメリカ史上最初の銀行、列車強盗。(1866年 〜 16年間で21件)
1882年4月3日  当局の密偵者「フォード兄弟」に背後から撃たれ死亡。


1861年、奴隷解放をめぐって勃発した「Civil War:南北戦争」は

約4年の間、アメリカ合衆国の各州で激戦を繰り広げ、

最終的には解放を掲げたエイブラハム・リンカーン率いる北軍が勝利する事となる。

しかし、この内戦は多くの死者、負傷者が出ただけではなく、

人々の中に多くの傷を残した戦争でもあった。

ジェシー・ジェイムスと兄のフランク・ジェイムスも南軍ゲリラ隊(少年兵隊)に所属し、

各地を転戦・抵抗した後、敗戦を迎えた。

その後まったく変わってしまった環境、生活に不満を持っていた

彼らは(ミズーリ州では特に南部連合派に対しての精神的・経済的苦痛が激しかった)

アメリカ歴史上初にして、強力な「強盗団」を作り上げる事となる。

1866年2月13日 「ミズーリ州クレイ郡貯蓄銀行」襲撃、これがアメリカ合衆国初の銀行強盗である。

奪った金額は、当時の額で現金1万5千ドル、証券4万5千ドル。

これだけでは、単なる「悪者」なのであるが、

なぜ「ジェシージェイムス一味」が伝説として残っているのかは、

この、銀行強盗こそが、彼ら自身の「抵抗の証」であったからなのである。

当時彼らが襲った場所のほとんどが「北部派」の所であり、

変化を求められ圧政を強いられていた「南部派」の唯一の刺激となっていた。

しかし時代が変化に対応するに連れ、社会も変わり、組織の結束も弱まって一味も解散となる。

その後、当局の執拗な追跡により、密偵者によって殺害される。

後に、有名な「ビリー・ザ・キッド」等も出現するが、

彼らほど「義賊」「極悪集団」といった歴史によって混乱を受けた時代の記録が

今もアメリカで受け継がれ、記憶されている人物はいないだろう。





inserted by FC2 system